神戸市 灘区 幼児向け発達支援事業所 もも (4歳児・5歳児・6歳児のお子さま向け)特定非営利活動法人じゅら

ももで行うこと

ももで行う「個別療育」と「集団療育」についてご紹介します

個別療育

「もも」に来た子どもたちがまず初めに行うのが「個別療育」の勉強です。
ひとりひとりの発達や進行度に合わせた教材をスタッフが毎日用意しています。

プリント教材・そして手作りの支援道具にてひとりで机に向かう習慣をつけます。
姿勢を保持するクッション付きの椅子と、間仕切りのついた机は集中を促します。

一日の課題がわかりやすく用意されています
プリント教材も進行度に合わせて用意
知育道具にも取り組みます

集団療育

後半からは、集団療育の時間になります。
体の感覚を統合するために、身体を動かしたり、
紙芝居で人付き合いの場面を学ぶソーシャルスキルストーリー、
リズム遊びや言葉遊びも行います。
また、お友達との接し方やマナーなどが、ソーシャルスキルトレーニングにつながっていきます。

カリキュラムがわかりやすく表示されています
書き初めなどの作品作りも

ももについて
児童発達支援事業所 もも
〒657-0833
神戸市灘区大内通2丁目1番5
TEL 078-202-5619
FAX 078-202-5619

11:00〜17:00
(サービス提供時間)
幼稚園からの送迎有
土日休 祝日と長期休暇は営業

ご利用希望・見学のお申し込みなど
気軽にお問い合わせください。


求人情報を医療介護求人サイト「ジョブメドレー」に掲載中